03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月


2016.02.29 (Mon)

“寿長生の郷” @滋賀 大津

2015年 秋のお出かけ 第2弾

寿長生の郷

以前はママ友達とよく行っていた場所。
気候が良いからドライブに行こうと場所を考えていたら
知人が行ったことが無いと言うのでこちらの事を思い出し、向かうことになりました。

寿長生の里1

観光バスでも来てたらどうしようかとドキドキしていましたがこの日はそんな様子もなく静かでした。

この里はお菓子で有名な『叶匠寿庵』さんが持っておられるお山。
そこは、色々な果樹が植えられていて、お料理やお茶をいただくことが出来たり、
果実摘みやお菓子作りやら季節ごとに色々な体験ができる郷なんです。

寿長生の里2

一番上の写真が入口なのですが、はいってすぐに有るこの茅葺の建物(お迎え処 古民家)は受付です。

寿長生の里3

寿長生の里5

さっそくお茶をいただきます。
そこで予約を確認して、さらに奥の方の門へ案内されます。

寿長生の里4

ここ↓が本当の門。

寿長生の里6

メインの建物(三徳苑)に入るとまずお菓子売場。
すぐに買い込みたくなるのを我慢して、お料理の受付を済ませます。

寿長生の里7

あぁ、ここで琳派に出会えた!
ちょうどこの頃京都で琳派の展覧会が開かれていて観に行きたかったんだけど
時間が取れずに断念。でも、ここで風神雷神に出会えたから良かったわ♪
お店の方によると、随分、色は褪せてしまったそうです。

寿長生の里8

寿長生の里9

さて、売り場からまた少し離れた場所(お食事処 山寿亭)に案内されて
いよいよお昼ご飯です。

『美山つづら弁当』を予約していました。

寿長生の里10

まずお刺身が運ばれます。
プリプリとした新鮮なお刺身です。

寿長生の里11

次につづら箱が運ばれます。
蓋を開けるのがとっても楽しみ♪

寿長生の里12

寿長生の里13

寿長生の里14

大好きな物ばかりが入っている宝石箱のようなお弁当。
食べるのがもったいなくてしばらくボゥ~っと眺めてしまいます。

こちらの梅林で採れた梅を原料に作られた梅酒を料理と共に!

寿長生の里15

小豆のおこわ

寿長生の里16

柚子シャーベット

寿長生の里17

全部、大好きな物で美味しくて、今回も大満足でした。

このお弁当にはお抹茶とお菓子もついていて、後でお茶室でいただけます。

食後少しお山をお散歩。
紅葉は残念ながらもう殆ど終わりかけで少ししか見れませんでしたが
山の空気を思い切り吸い、山野草を愛でてリフレッシュ。

寿長生の里18

寿長生の里19

柚子畑が有り、柚子がたわわに実っていました。
今年は柚子が豊作な年なのでしょうか?
私の実家の柚子も豊作でした。
が、こちらの柚子の大きさとは比になりません。
まるで夏みかんかなと思うぐらい大きいんです!

寿長生の里20

寿長生の里21

山羊も居て、田舎の原風景のようです。
可愛い~❤

寿長生の里22

お茶室に移動して、偶然にも二人だけだったんですがお茶をたててもらいました。
この時出されるお菓子は、この寿長生の郷だけで作られている物。
秋の木の実が中にギッシリ詰まっていて、今まで食べた和菓子の中でも
最も美味しいと思いました。

寿長生の里23

二人だけなのに丁寧に応対していただき、少し緊張しましたが
本当に心が安らぐひと時を過ごさせてもらいました。
本当は四季折々に伺いたい。そんな場所です。
あっそうそう、もちろん帰りにはお菓子をお土産に買って帰り
帰ってからも余韻を楽しみましたよ

寿長生の里24

ブログランキングに参加しています。
まずはポチッっとクリックをお願いします
                   
     
人気ブログランキングへ


寿長生の郷

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:和菓子 | 大津市その他


スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

09:57  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vinmizurin.blog59.fc2.com/tb.php/1015-656a7a5e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |