FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


2017.10.14 (Sat)

“福嶋屋” @大阪 茨木

地元、茨木になんとも不思議で素敵な、美味しい古民家なお店が有ります。

まず、不思議で素敵な・・・と言うのは、家屋が『登録有形文化財』(建造物)で有るという事と
普段は骨董品とアンティーク着物のお店で有るという事。

    骨董品とアンティーク着物の店  大阪の骨董&着物店福嶋屋

そして、美味しい・・・と言うのは、担当オーナーごとにお料理を提供しているという事。

    福嶋屋

昼のランチとして、手打ち蕎麦ランチ、One Plate Lunchが有り、週末(土・日)は完全予約制のディナーが有ります。

今回は、お誘いいただいて週末の夜のディナーに行ってきました。

ディナーの前に、まずは、建物、お店の紹介を!
建物は『川本本店』という有形文化財の古民家です。
この辺りは、西国街道の支線で、水が綺麗で米や酒造りが盛んだったと聞きます。
近くには茨木城も有りました(今は門跡だけが残っています)

福嶋屋1

福嶋屋2

福嶋屋3

骨董品好きな方にはたまらないです。

福嶋屋4

福嶋屋5

福嶋屋7

そして、奥の中庭に続くお部屋でお料理をいただきます。

福嶋屋8

手吹きガラスの向こう側にお庭と奥の部屋が有ります。
オーナーが奥に住んでおられるそうです。

福嶋屋9

福嶋屋10

これはお庭側から見た部屋です↓

福嶋屋11

さて、では、やっとお料理の紹介を

『新玉葱のパンナコッタ & 大根の甘酢シガレット』

福嶋屋13

右から 『セミドライのプチトマト 茗荷の甘酢 茄子とかぼちゃのバルサミコマリネ』

福嶋屋14

『新玉葱のクリームスープ』

福嶋屋15

『鯛の中華風刺身』

器も素晴らしいです。
この後、出てくる器にもご注目ください。

福嶋屋16

本格的なお味でした。
シェフ自ら取り分けてくださります。

福嶋屋17

『トマトと卵の炒めもの』

福嶋屋18

福嶋屋19

『蒸し豚 青梗菜の炒め添え』

福嶋屋20

『ローストビーフ シャリアピンソース』

福嶋屋21

もう品数多くてお腹いっぱいですが、まだ〆が!

『もち米の蓮の葉包み蒸し』

これは今まで見たことが無かったです(経験不足?)
蓮の葉の香りで包まれました。

福嶋屋23

福嶋屋24

最後のデザートに 『マンゴープリン』

あまりの満足感にデザート写真撮り忘れました

珈琲も素敵なカップでいただきました。

福嶋屋25

このお料理を作ってくださった方は、お店をやっているとか料理を専門でお仕事している方では無く
限りなくお料理が好きで、常にお料理を研究し楽しんでおられる方(男の方)なんです。
こんなプロ顔負けのお料理を5,000円まででいただけるって、なんて素敵な事なんでしょうか。
一夜一組の予約ですが、二人からの少人数でもOKだそうですよ。

骨董品に囲まれて、美味しい時間はあっという間に過ぎ去りました。

普段、働いているのでお昼のランチにはなかなか来れないですが
機会が有ったら、お蕎麦ランチやワンプレートランチもいただきに来たいな~

ブログランキングに参加しています。
まずはポチッっとクリックをお願いします
                   
     
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

02:11  |  外呑み&ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vinmizurin.blog59.fc2.com/tb.php/1107-a01cf281

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |