07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月


2008.10.05 (Sun)

広島にて

先月、広島に居る友人宅へ1泊の予定で遊びに行ってきました。
私にとって、広島=原爆とかではなく、広島=広島焼です。
友人宅で山盛りのご馳走が出るのはわかってましたが
どうしても、これだけは食べなくては!という思いが強く、友人宅へ行く前に
これに乗ってしまいました。
市電
広島には市電が走ってます。あれっ?でも京都のマークが・・・
そう、廃止になった京都の市電を持ってきてるようです。
名前も『舞妓』とかついてます。

アサヒ対キリン
途中、こんなのも見ました。張り合ってますねぇ・・・

そして、ガイドブックに載っているここに着きました。
お好み村
中を少し覗いてみると、1つのフロアーに仕切りなどないいくつかのお店が。
客のたくさん入ってる所と、まったく入ってない所とあって
何も知らない私にはとうてい選ぶことも出来ず出てきてしまいました。
そして、すぐ横の、これもガイドブックにしっかり載っているここに決めました。
村長の店
あんなにキャベツ山盛り置くんだぁ~
広島焼1 
いよいよ出来ましたよ~。いい匂い~~。
広島焼2
やはりここにして良かった。大阪のお好み焼きより、ソースはかなり甘めです。
葱もたんまり乗っかっていてウマウマ~。
たまたま、新幹線で一緒になった人はこんなんも頼んでました。
これで、を一杯なんてのもいいですねぇ・・・ 
たこ刺し1 たこ刺し2
でも、夜が控えてます。友人は恐ろしく?料理が上手でその量は半端ではありません。

やはり、待ってました。これが・・・
さて、これは何人分でしょうか?
泉料理
正解は4人分です明け方近くまで、食べながら飲みながらおしゃべりを・・・

そして、2日目。
宮島の厳島神社や、岩国の岩国城&錦帯橋の見学へ。
昼のランチはイタリアンの豪華ランチコース。
まじで~?昨晩あんだけ食べたのにぃ~~(汗)
オーソレ・ミオ オーソレ・ミオ3
オーソレ・ミオ4 オーソレ・ミオ5

オーソレ・ミオのパスタ オーソレ・ミオ8
オーソレ・ミオ9 オーソレ・ミオ10
オーソレ・ミオ11
でも、美味しかったら、食べられるものですねぇ・・・食べちゃいました。
でも、もう、お腹一杯です。
厳島神社1 厳島神社2
岩国城 錦帯橋
いよいよ帰阪の時間が迫ってきました。
そこで、友人が絶対昨日のとこより美味しい広島焼を食べてもらう!と言うのです。
もう、お腹いっぱいなんですけど・・・(汗)
なんで、来る前に食べてくるのよー!と叱られながらやって来ました。
ぼう1
ぼう2
ぼう3 ぼう4
その店の名前は『ぼう』
た・たしかに・・ここの方が美味しい。
やはり、ソースは甘いけど、お好み焼きみたいにドッシリとしてなくて
サクッっと食べれるので、お酒のあてにもいいかもぉ~
そして、これで終了(食べるのが)
この小旅行は、
その合間にしゃべりまくる。
確実、2kg増...良い旅でした。
















スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

18:00  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!
サトシ |  2008.10.06(月) 01:33 | URL |  【編集】

13日にうどん居酒屋して遊びますからミズリンも時間あったら遊びに来てね。よかったら駄洒落君にも声かけてみてください。17時ぐらいから飲みはじめます。王子と赤い(白いねんけどな いつも^^)おっちゃんも来てくれると思うねんけど?
マッキー |  2008.10.06(月) 09:30 | URL |  【編集】

サトシさん、応援ありがとう。
これからも、よろしくお願いします。
ミズリン |  2008.10.06(月) 12:51 | URL |  【編集】

えぇ~~?(泣)

マッキーさん~!13日なんですかぁ~?ショックー
その頃は雲の上(空飛んでます~)
メチャクチャ悲しいです。
行きたかったなぁ・・・駄洒落君には伝えておきます~(泣き泣き・・・)
ミズリン |  2008.10.06(月) 12:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vinmizurin.blog59.fc2.com/tb.php/17-0890eb51

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |