06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月


2010.10.25 (Mon)

蕎麦屋さんでプチパーティ♪ “蕎麦屋 木田” @大阪 豊中

北摂のマダムことSさんの企画で、豊中の蕎麦屋さんでマダムの会をすることに・・・!?
(マダムである人も、そうでない人も一応北摂に住んでいる限りマダムということで!)

蕎麦屋 木田

木田1

普段、お蕎麦を食べたい時によく来るお店だったんですが、夜に来てお酒も飲むというのは初めてです。
この日は、このお店の超常連のSさんがひとつのお部屋を貸しきってくれて呑み中心のプチパーティ

まず出てきたのが
【にしんの自家製甘露煮】
木田2

カンパ~イ! 
この時点で木田さんではワインを置いてないのでグラスもワインもSさんの持ち込みです~
木田3

乾杯はこのシャンパーニュで!
【ジャン=マリー トリボー ブリュット】
木田5

【もずく酢】酸っぱすぎずに歯ごたえも有り美味しい~♪
木田4

2本目はなんとルイ・ヴィトンの名を持つワイン。
味は、今までにあまり味わった事の無いような・・・これが高貴な味と言うものなのか?
木田6

この輝く黄金色が高貴さを表しているワ
木田7

そして続く木田さんのお料理(アテ)
【バイ貝の酒蒸し】あ~ん、なんて美味しい貝ちゃん
木田8

3本目が出てきた~と思ったら、これはSさんからCOCOさんへの
だって、同じ名前のワインなんですも~ん!
こんなワインも見つけちゃうなんてSさんってすご~い!
MIZURINっていうワインも無いかなぁ~? ソンナンアルワケナイヤロ
木田9

次に出てきたのは
【焼き茄子】 おうちで作る焼き茄子と違って美しい~~
木田10

アテがどんどん出てきますここってほんとにお蕎麦屋さん?
【烏賊の一夜干し】綿入りの一夜干しなのでほろ苦くてアテとしては最高です!
木田11

【アナゴの白焼き】あっさり、ふっくらしていていくらでも食べれそう~♪
木田12

日本酒に合いそうなアテが続いてますが次は赤ワインをいただきます。
【キュヴェ・プルミエール】ボジョレーの最南端のジャン・ポール・ブラン
赤だけど、少し冷やしていただくのが日本料理にも合いそうです。
木田13

そして、赤にも合いそうな料理が出てきました1
【鴨ロース】そりゃぁ、ワインが進む君でしょ~。旨~~♪
木田14

綺麗な色のロゼも飲んだりして・・・どんだけ飲むねん?
木田15

【自家製お豆腐】
木田16

トロトロで、豆の味が濃くって、もう何も言う事無し!デス
木田17

この日は、実は小さな(将来)マダム2人も参加しています。
でも、お部屋貸切なので小さなマダムたちも伸び伸び~
そして、この日はその一人のお誕生日なのでした!
だから、こんな可愛い、でっかいケーキが現れたのです!
木田18

このチョコレート板に描かれた絵、素晴らしいですねぇ。
こんなに可愛いバースデーケーキ食べるの勿体無い~~と言いながら食べてしまいました(^_^;)
Kちゃん、お誕生日おめでとう~

あらっ?いつの間にか日本酒も飲んでおられる方が・・・?
でもここまで読んで、どんだけ飲むねん?とつっこみ入れているお方いるでしょうねぇ。
木田19

そりゃ、このアテ↓では飲みたくなる気持ちもわかりますがー。
木田21

木田22

木田23

最後の〆はやっぱり蕎麦です。
香りもコシもあるお蕎麦。いつ食べてもお蕎麦を食べた満足感があります。
木田24

それにしても、書きながら改めてよう食べて飲んだなぁ~と・・・

蕎麦屋 木田さん、美味しいお料理、堪能させていただき、ご馳走様でした~♪
そして、Sさん、ワインやグラスの準備大変でしたでしょうに
何から何までありがとうございましたー
とっても楽しい会でした

ブログランキングに参加しています。
ポチッっとクリックが元気の源。宜しくお願いします~

             
 人気ブログランキング 食べログ グルメブログランキング

蕎麦屋 木田 そば(蕎麦) / 桃山台駅

夜総合点★★★★ 4.0


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

00:10  |  外呑み&ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vinmizurin.blog59.fc2.com/tb.php/397-ec437e11

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |