05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月


2010.11.08 (Mon)

『激安!九州弾丸ツアー』 行ってきました! (1日目 夜編)

さて、柳川を後にし、向かうはこの日宿泊のホテルなのですが
そこは激安ツアーですから、途中で立ち寄る所があるのです。

(写真はクリックしたら全て大きく見えます)

長崎カステラセンターです。

『長崎銘菓カステラとお茶のおもてなし』とパンフレットにはありますが
要するにお土産に買ってね!というものですね。

もちろん、買いましたよ!でも、2日目にブラブラしながら
立ち寄ったお店の方がちょっと良かったりして・・・?(笑)
まぁ、このカステラセンターでは試食がいっぱいできたし、他に無いイチゴ味やらチーズ味やら
珍しい味のがいっぱいあったので面白かったです。

そうこうして、福岡から長崎の端っこの方、平戸へやっと着きました。
途中、ハウステンボスを通り過ぎたのですが、もう1日多いツアーなら
立ち寄れたのかなぁ~なんてちょっと残念(涙)
言い忘れてましたが、なかなか仕事のお休みが取れない私の為に
友人が土日のツアーを探してくれたのです!

この日の宿泊先は

平戸・千里ヶ浜温泉ホテル蘭風

蘭風1 蘭風2 蘭風3

海が真ん前というだけでテンションが上がります

お部屋からはこの景色
蘭風4 蘭風5

バブル期に建てられたと言うこのホテルは大きくて立派なホテルですが
やはり大分老朽化しているということ。
バブル期の片鱗はあちらこちらにその豪華さが残ってはいますが
やはり古さが時代の流れを感じさせます。
でも和式のお部屋は広々~、畳などは新調されていて清潔。
ここを2人で使っていいんかしらぁ~?ファミリーで使ってもいいくらいです。

着いて、少しお部屋で休憩、少しホテル内を探検して、さっそく夕食です。
お食事場所は大宴会場。
典型的な温泉観光旅行スタイルです!

蘭風6 蘭風7

何しろ、激安ですから、食事にはあまり期待はしていなかったのですが
思ってたよりもちゃんとしたお料理で、品数も多いビックリ食事でした。

しかも、色んなショー付です

まずは、ホテルの板さんによる『マグロの解体ショー』

鰤解体ショー1 鰤解体ショー2 

鰤解体ショー3 鰤解体ショー4

近くで見るとこんなに迫力あるのですが・・・
何しろこの宴会場はこ~んなに↓広いんです。ねっ?バブルの片鱗あるでしょ?
蘭風8 蘭風9

だから、カメラを持った私と、(右の写真↑の)おじいさんだけがかぶりつきで近づきました!
舞台、遠すぎ~~~ (汗

解体し終わったブリちゃんは、それぞれの席に1切れずつ配りに来てくれたんですよ!
鰤

お料理もこんな感じでなかなかいい感じ
蘭風10 蘭風11 蘭風12

さて、それからまだショーはあるんです!
実はこんなん、私テレビのドラマでしか見た事有りませんでした。
これが昭和の時代から続くほんとの団体観光旅行なんですね!
いつもこじんまりと家族旅行にしか行ってなかったので・・・

まず、ホテルの支配人さんの唄(ガイドさんに寄れば年々上手になってるとか?)
それからホテルの従業員女性による踊り、ホテル従業員の子供による凧踊り、
ホテル従業員男性による水軍太鼓。素晴らしいチームワークですね!

ホテルのショー1 ホテルのショー2 ホテルのショー3

ホテルのショー4 ホテルのショー5 

この家族的なほのぼのしたショーを堪能した後は夜も更けて・・・
蘭風13

温泉にゆっくり浸かり(正真正銘の海の見える温泉・・・夜だから見れませんでしたが
お部屋に戻ったら二人で夜の宴会です(笑)

夜食1 夜食2

でも、やはり結構長く電車やバスに乗ったので疲れてるからか、
ビール1~2缶位で眠くなってきちゃい、それでおやすみなさいましデシタ。

2日目につ・づ・く 


今回はチョットだけお酒ネタ有り!よろしかったらクリック応援お願いします~
                      
 人気ブログランキング 食べログ グルメブログランキング



関連ランキング:旅館 | たびら平戸口



スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

00:10  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vinmizurin.blog59.fc2.com/tb.php/407-2cfd10a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |