05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月


2010.12.07 (Tue)

お饂飩屋さんで女子部の宴会!? “情熱うどん 讃州” @大阪 中津

今回のやなベジ女子部の定例会?は何故かお饂飩屋さん。
お饂飩屋さんで宴会出来るの?

ちゃんと経験有りのこの方が自信たっぷりに太鼓判!
そして、やなもり農園の梁守さんと肉姐さんの後押しで実現できちゃいました(笑)

情熱うどん 讃州(さんしゅう)

讃州1

では、今回はお酒部チームとソフトドリンク部チームの2つに綺麗に分かれてかんぱ~い!
(もちろん、私はお酒部です!)

讃州2

まずはお通し。
【土手焼き】【やなもり農園のスティックセニョール&ピーチ蕪withクリームソース】

讃州3

私はオーソドックスに普通のぶっかけとか冷かけとかのうどんしかこちらでは食べた事が有りませんが
大将である讃ちゃんはとっても創造的、独創的なお料理を作ることでも有名です。
だから、この日はとっても楽しみだったんです。

【マグロのカルパッチョ】

讃州4

あ、あのぉ~? い、イタリアン?
もう、ここはお饂飩屋さんという概念を振り払いましょう

という訳ではないのですがお酒部の2杯目はカヴァ(ロゼのスパークリング)で!

讃州5

さぁ、お鍋の準備です。
梁守さんが持ち込んで下さった、やなもり農園のお野菜がいっぱい♪

讃州6

そしてしゃぶしゃぶの豚肉もドカ~ンと!

讃州7

讃ちゃんのお母様の手作りの赤い柚子胡椒とお葱が薬味です。

讃州8

ちょっとピンボケですが、COCOさんのリクエストである
【牡蠣フライ】マウンテンです。メッチャ美味しい~♪
大振りな牡蠣はジューシィー~~

讃州9

やはり牡蠣には白ワインっすよねぇ。

讃州10

お鍋に投入する饂飩が出てきました!
これを見ると『情熱うどん讃州』ってわかりますね?
トルネード
1~2本、生のままで食べたらとっても美味しかったです。

讃州11

そしてこんな巨大な肉の塊が用意されています。
勿論、肉姐さんがいらっしゃるからですよね!?

讃州12

【レアとウェルダンなステーキ】
柔らかくてジューシィなお肉。特製大根おろしのソースでいただきます。
讃州13

お肉にはやはり赤でしょうか?
今回お酒部のワインは持ち込みです
(讃州さんにはワインは置いてありません。一般の方お気をつけあそばせ!?)
カヴァは私が持ってきましたがこの1995年のブルゴーニュはやはりこの方ですよね!?

讃州14

お鍋に饂飩を投入して〆ましたが、更に〆のオムライス。
2階で宴会していたのですが、料理がリフトで上がる間に讃ちゃんが階段を駆け上がります!
一種のトレーニングかと思うくらい俊敏な駆け上がり方!
見た目、体育会系には見えないんだけどなぁ~(笑)
で、この【オムライス】も讃ちゃんと共に上がってきました!

讃州15

フワフワ~トロトロ~の見事なオムライス。
中のチーズがトロ~ンと糸を引き、お腹一杯だけど食べれちゃうくらい美味しいねん♪

讃州16

デザートは【バームクーヘンの天麩羅】
ホクホクしたバームクーヘンにアイスがまったりと合って・・・ 
美味しくて、やっぱり食べる事が出来てしまったぁ~

讃州17

讃ちゃんって本当に何でも起用に作っちゃうのね?
しかも、ひとつひとつがちゃんと美味しい。素材の生かし方も最高!
お腹が苦しいほど食べました!ある意味、この女子部も体育会系かも?(笑)

“情熱うどん 讃州”の2階で宴会出来ます!
内容はその時で変わりますが、ご予約承りますとのこと!
忘年会シーズンだから・・・ また、来週、再訪する事に・・・ ^^;

大変面倒くさいでしょうが
ポチッっとクリックが元気の源です。宜しくお願いします~

             
 人気ブログランキング 食べログ グルメブログランキング

情熱うどん 讃州 うどん / 中津駅(大阪市営)梅田駅(阪急)中崎町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

00:30  |  外呑み&ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vinmizurin.blog59.fc2.com/tb.php/421-6e6dceff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |