05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月


2011.01.11 (Tue)

特別コースで新年会第2弾♪ “PESCE ROSSO” @大阪 東心斎橋

新年会第2弾は梁守農園特別コースをいただけるということで参加させていただきました。

テーマは苺

初めて伺うお店なのでとても楽しみでした。

PESCE ROSSO(ペッシェ ロッソ)

東心斎橋は私にとってもは行きやすい場所。
昨年4月にオープンしたそうです。
だから知らなかったんだぁ?(・・・ってそれにしても気が付くの遅い?)
PESCE ROSSO1

だって、表にこんな目を引くテーブルがあるんですからねぇ。
通りがかったらきっと忘れないと思います。
季節が良くなればこのテーブルでもパーティができるそうです!(次の計画決定!)
PESCE ROSSO2

中に入ると縦に長い間隔でテーブルセッティングされています。
周りを見渡すととっても豪華な内装です 
PESCE ROSSO3

場所がわからないと思って必死で来たら2番乗り!(珍しい~)1番乗りは梁守さん(さすが!)
さぁ、みんな揃ったので、梁森農園特別コースの始まりです♪

まずは【苺のスパークリング】
PESCE ROSSO4

苺の香りがプゥ~ンとする甘くて爽やかな泡♪
PESCE ROSSO5

そう、この日のコースのテーマは『苺』です。
しかも奈良のあすかルビー

PESCE ROSSO6

この日のコースは美味しいだけでなく美しく、しかも器も素晴らしいので器全体写真と接写写真を
載せますが、器ごとの写真はサムネイルですので大きく見たい方は写真をクリックしてください。

【スカンピの炭火焼 カリフラワーのズペッタ】
PESCE ROSSO7

薄い豚肉を巻いたスカンピは言うまでも無く真ん中に惜しげもなく乗せてある雲丹には
驚きました。カリフラワーのズペッタとの相性は最高です。いきなりガツーンでした。
PESCE ROSSO8

苺の泡の次にはまた泡。はぁ~すっきりします。
こちらには後で見せてもらいましたが巨大なセラー室が有り多数のワインが置いてあります。
あぁ~見てたら飲みたいワインがいっぱい!是非また来なければ!



パンが薫り高いオリーブオイルと共に出てきました(ちょっとかじっちゃいました
今年も食い気のほうが先走っているようです(笑)
PESCE ROSSO10

【氷見の寒ぶり レア焼き カブの二色のピューレ 焼葱のソース キャビア添え】
PESCE ROSSO11

ブリにキャビア!脂の乗ったブリがキャビアに負けてない!
葱とドライトマト、そして工夫されたピューレが芸術的なお味♪
PESCE ROSSO12

【三重のいのしし 炭火焼 温野菜のサラダ仕立て】
PESCE ROSSO13

見た目、お肉がとっても赤いので恐る恐るでしたが臭みは全く無く上質な牛肉を食べているようです。
でも牛肉に無い猪の質感がとっても素晴らしい!
PESCE ROSSO14

そしてこのお料理は特別にもう1枚
お肉をペロッとめくって見ると中に温野菜が。
梁森農園のお野菜達はやっぱり甘くて美味しいねん♪
PESCE ROSSO15

【長崎のとらふぐとねぎのタリオリーニ ポッタルガ添え】
PESCE ROSSO17

またまた凄い素材が!とらふぐって、もしかして、てっさとてっちりでしか食べた事が無いのでは?
パスタで出てくるなんて!またこの葱とからすみが憎いねぇ。日本酒でもいい感じ♪
でもやっぱりイタリアンですから白ワインをオーダーです♪
PESCE ROSSO18

さて次に出てくるお料理はこれ
(苺とミントを練りこんだお手製のタリアテッレ)を使っているそうです。
PESCE ROSSO16

【奈良のあすかルビーとミントを練りこんだタリアッテッレ】
PESCE ROSSO19

シェフが、あえてクリームを使わず作りましたと・・・
なるほど、苺の酸味と香りが引き立ちます。
口にねっとりとした後味は残らず爽やかな感覚が残ります♪
デザート的なお口直し的な存在かな?また泡が飲みたくなります。
PESCE ROSSO20

【山形牛のイチボ 炭火焼 ほうれん草で包んだフォアグラと黒トリュフのソース】
PESCE ROSSO21

またまた凄いのが出てきました。もう大分お腹が一杯です。
でもこれを見ると口は食べたいと・・・(汗)
フォアグラをほうれん草で包んであると言うのが独創的ですね。
これはもっとお腹が空いてる時に食べればガッツイテルと思うのですが・・・
でも、味の記憶はしっかりと!甘みのあるソースがお肉と相性バッチリだったと思います。
PESCE ROSSO22

これはやっぱり赤ワインですよね。
PESCE ROSSO23

蓋付きの入れ物に入ってきたのはデザートです。
【奈良のあすかルビーのスープとソルベット ホワイトチョコのプディングを添えて】
PESCE ROSSO24

お砂糖を使ってないそうで苺そのままの味が際立ちます。
ホワイトチョコのプディングが練乳のような甘さなので
もう少し少なめでソルベットを多目の方が良かったかな?と・・・
ソルベットのお味は最高でした
PESCE ROSSO25

最後にコーヒーもいただき・・・
PESCE ROSSO26

とても気になっていたVIPルームも見せていただきました。
PESCE ROSSO27

PESCE ROSSO28

内装がとてもゴージャスで、写真は撮りませんでしたがおトイレもゴージャス
今度は入口近くのカウンターで気ままにオーダーしてみたいな♪
そして、季節がよくなったらお外でパーティ♪

『PESCE ROSSO』って『赤い金魚』っていう意味らしい!
君たちはいつもみんなが美味しそうに食べてる姿を見てるんだね
PESCE ROSSO30

ブログランキングに参加しています。
今年もよろしかったらポチッっとクリックをお願いします頑張るピョ~ン
                      
 人気ブログランキング 食べログ グルメブログランキング



関連ランキング:イタリアン | 長堀橋駅心斎橋駅松屋町駅





スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

00:10  |  外呑み&ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vinmizurin.blog59.fc2.com/tb.php/445-0fd2a0c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |