08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月


2011.03.26 (Sat)

復興の町のグランメゾンにてコラボなディナーパーティ “オルフェ” @神戸居留地

東北・関東に地震が起こる前、2月に行われたディナーパーティです。
この時伺ったお店は神戸のミシュラン一つ星に輝いたフレンチレストラン

orfeu(オルフェ)

オルフェ1

今回は山梨県にあるワインメーカーのグレイスワインさんと
やなもり農園のWメーカーズディナーのパーティです。
“オルフェ”には1年前にお邪魔していますがその時は確か10人位でしたが
今回は60人ほどの大人数で貸切です。

いつもの【やなもり農園】のお野菜もたっぷりお料理に使われます。

オルフェ2

オルフェ3

お店は45thビルの最上階。お洒落な空間です。

オルフェ4 オルフェ5 オルフェ6

グレイスワインさんも準備万端♪

オルフェ7

オルフェ8

今回企画、お世話になったmagariのYさん、やなもりさん、グレイスワインの三澤さんの
ご挨拶の後に、ごうしさんの音頭でスパークリングで乾杯~!

オルフェ9

【明野スパークリング】
さらっとしていて美味しいスパークリングですがこれを作った葡萄(ピノノワール)の樹は既に
伐採してしまって今は無いそうなので幻の泡なんですって!

オルフェ13

さて、最初のお料理の登場がなんてサプライズなんでしょう(驚)

オルフェ10

これはやはり土、作物、芽吹きをイメージしますね。
題して【ブロッコリーの芽生え】

オルフェ11

蟹や人参のゼリー状な土台の上にパリパリのパン粉が乗っかっていて食べるとそれらが
舌の上で仲良くなっちゃうようなイメージです。
シェフの素晴らしい想像力です。

オルフェ12

次のワインは
【グレイス 芽ヶ岳 '08】

オルフェ14

日本酒のように透き通った色。飲んでみたら瑞々しさ満載。
どんなお料理にも合うような味。飲みやすすぎて危険かも?(笑)

オルフェ15

【瞬間スモークしたホタルイカとホタテのマリネ ブロッコリーのムースと共に】

オルフェ16

和食に近い味。まさに日本人好み。そしてなんと言ってもこのワインにピッタリ!

やなもりさんが野菜の説明を始めます。
この日のくろちゃんは饒舌です。そして久し振りに見たネクタイ姿!
そうそう、忘れてました。このパーティはドレスコード有りなんでした。
最後にコンテストも有るんですよ!
・・・とそれはともかく野菜のお話を熱く語るくろちゃん。
想いのこもった野菜達。

オルフェ17

【オレンジ風味のポタージュクレシー フォアグラのアクセント】
主役は人参。あくまでもフォアグラがアクセントですって!
でも、確かに甘くって濃い人参の味がフォアグラに負けてません。
でもやっぱりフォアグラだからいいのかも~(←フォアグラ好き)

オルフェ18

【鯛のポアレ ブロッコリーソース】
ブロッコリーちゃんが鯛に負けんと主張してはります~!と実況したくなるなぁ。
ねっ?ドカ~ンと主役張ってるでしょ?しかも密かに支えるソースもブロッコリーやし!

オルフェ19

メインが出てくる頃にはお腹がいっぱいになってくる今日この頃。
【牛肉ホホ肉の赤ワイン煮込み 人参のロティとピューレを添えて】

オルフェ20

【グレイス キュベ三澤 '08】

オルフェ22

長時間煮込んだホホ肉はとろけるように柔らかく、同じような色のこのワインが
スッと流し込んでくれます。
お肉ならもっと重い赤でも良いのでは?と思いがちですが、野菜をたっぷり使った
優しい料理にはこのぐらいの優しい赤でも良いのですね!

人参がひときわ甘い!目をつぶって食べたら人参と思えないかもです。

【焼き菓子】

オルフェ23

デザート【人参コンポートとクリーム 薔薇のアロマアイスと共に】
これも人参。でも人参と思えない甘さなので問題無し!
もしかしてこの人参。野菜じゃなくてフルーツなのかも?

オルフェ25

このデザートにマリアージュされたロゼワイン
【グレイス ロゼ '10】 実は辛口なんだそうです。

オルフェ24

この日出たワインの詳細は、グレイスさんのHP でどうぞご覧になって下さい。

やなもり農園の野菜を主に作ってくださった素晴らしいお料理とグレイスさんのワインとの
マリアージュに酔いしれた夜でしたが、最後にこれが残っていたんだぁ~
コスチューム?ドレス?仮装大会では有りません(笑)

オルフェ26 オルフェ27 オルフェ28

オルフェ29

オルフェ30

オルフェ31

オルフェ32

神戸は1995年に起きた阪神・淡路大震災で大きく破壊されました。
当時大阪に住んでいた私のマンションも大きく揺れて、食器類は大方割れ、
給水塔が傾き2日間断水、共用廊下は割れて手すりがぶら下がり・・・と
とても恐い思いをしましたが、神戸に比べたら小さい被害でした。
神戸は私が幼少まで生まれ育った場所で、断片的に色々な記憶のある場所です。
思春期には何故か一人でも出かけていきたくなる場所でした。
そこがメチャメチャに破壊された事はとても悲しい出来事でした。
でも、神戸は立ち直りました!復興しました!
神戸居留地も生まれ変わり、こんな素敵なお店もできました。
この度、東北・関東で大震災に見舞われた皆様、津波に何もかも
さらわれてしまうという神戸との違いも有りますがどうか希望を・・・
と言っても今は悲しみの方が大きいですよね。
余裕も無いと思います。
こんなブログを書いてごめんなさいという思いも有りますが
やはり、その時その時の記憶を大切に残しておきたいので書かせていただきました。

遠くからですが復興を祈っております。
微力ですが日本を元気にする何かを少しずつでも出来たらと思っています。

 人気ブログランキング 食べログ グルメブログランキング

オルフェ フレンチ / 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)元町駅(JR)

夜総合点★★★★ 4.5




スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

13:03  |  外呑み&ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

すばらしいディナーでしたね。
梁森さんの野菜の旨みを十二分に味わえ、グレイスワインも楽しめる素晴らしい会でした。

阪神大震災の時、わたしももうだめかと思いました。
このオルフェさんのある旧居留地あたりも見る影もないほどにひどいものでしたよね。

でも、今こうして復興して、素敵なお店が建ち並ぶ街になっている。
今は大変なときかもしれませんが、やはり立ち直った神戸をみて、希望を見いだせていただいたらと、私も切に願います。
さいちゃん |  2011.03.26(土) 16:57 | URL |  【編集】

さいちゃんへ

本当に素敵なディナーでした。

さいちゃんも阪神大震災では恐い思いをしたのですね!?
あの時はこの先どうなるんだろう?
復興できるのだろうか?と思ってました。
関東・東北も出来るだけ早く立ち直れるることを願い、少しでも経済が落ち着くように微力ですが頑張ろうと思います。
ミズリン |  2011.03.26(土) 22:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vinmizurin.blog59.fc2.com/tb.php/468-a220fdb2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |