01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月


2012.09.04 (Tue)

シチリアを満喫しました! “トラットリア イル ピスタッキオ” @大阪 茨木

この週はたまたまイタリアンが重なりました。

けれども、月曜日はトスカーナ。木曜日はシチリア。
同じイタリアンでも内容は違うはず...(笑)

こちらのお店は昨年JR茨木駅のすぐ近くに開店してからとても気になっていたお店。
だって、オープンした途端にとっても噂のお店になっていたから!
だから、通りかかる度に覗き込むんだけど、やはりいつも満席。

しばらくはあきらめかけていた時、
こんどは兵庫県在住のTさんから「予約とれましたよ~!」のお声がけが・・・
スンマセン。地元ですのに。。。
でも、皆さん、こんなどんくさい私にお声をかけて下さって、ほんとありがたいです。。。

...と、前置きが長すぎましたね。

TRATTORIA IL PISTACCHIO(トラットリア イル ピスタッキオ)

PISTACCHIO1

席数が8席でシェフが一人で切り盛りされている小さなお店。
だから尚更予約取れないんでしょうね。

店内暗くて、さらに蛍光色に弱いmy
写真が見づらくてスミマセン

夜のメニューはコースとかは無くてアラカルトのみです。
秋まではすべて魚貝類のお料理。海のシチリアです!

前菜は一度に盛るのではなくて、次々と一品ずつ出てきます。
それも、まだ?まだ?と言う位出てきます。さて、何品だったかな?
今から写真をUPすればわかるかな?撮り忘れがなければ・・・(笑)

【鮪のからすみ入りのブルスケッタ】
鮪のからすみって初めてです。美味!

PISTACCHIO2

【ヨコワの自家製ハム】
お肉ではなくお魚でハム?どうやって作るんでしょう?
燻製みたいにするのかな?ワインのアテだねぇ。

PISTACCHIO3

【バケット】

PISTACCHIO4

【フルーツのサラダ】
写真の色悪いですが本当は鮮やかな美しさ
お口の中もサッパリします

PISTACCHIO5

【蛸とオリーブのマリネ】

PISTACCHIO6

まだまだ前菜ですよ~!

【生シラスのブルスケッタ】
生のシラスがイタリアンで使われるんですねぇ。
オリーブオイルの香りがして美味しいです~

PISTACCHIO7

【自家製鰯のサーディン】
これは限りなくレアに近くフワァ~とした噛み応え。最高に美味しかった!
(ボキャブラリー少なすぎて表現出来ひん~

PISTACCHIO8

【つぶ貝】
ガーリックの味だったろうか?塩味がとっても良くて貝好きにはたまらない~

PISTACCHIO9

【鮪と松の実のフリット】

PISTACCHIO10

ここまでが前菜。すごいね!
もうこれでワインも飲んで充分満足しそうです。

でも、なかなか来れないだろうから悔いの無いように、まだまだガンガン食べますよ!

【生雲丹たっぷりのスパゲッティ】

PISTACCHIO17

【鰯の団子のトマトソース フェットゥッチェ】

PISTACCHIO11


【カジキマグロのインヴォルティーニ シチリア風】

PISTACCHIO12

【アサリとピスタチオのペンネ】
これまた、最高に美味しい。
なんと言ってもピスタチオのソースが抜群に美味しい。
これだけでも、ここに来た価値があるような気がするなぁ。

PISTACCHIO14

デザートもしっかり食べますよ~!
【ピスタチオのジェラート】

PISTACCHIO15

正式名称は解らないけど、中にクリームチーズ(マスカルポーネだったかな?)とオレンジ、
同じくチーズとチョコの味で、フリットしてあります。

美味・美味・美味・・・

PISTACCHIO16

コーヒーはエスプレッソのみ。
イタリアですからね!

そうそう。食べるのに夢中でワインの事書かなかったわね!
ワインも勿論シチリアのみ。
今回はグラスで白・赤・白の3杯。

お値段は4人で割って、確か6000円くらいだったので素晴らしいコスパですよね!
4~5人で行くのがお勧めです!(色んなお料理が楽しめるから)

夏のシチリアを満喫しました。風を感じました!

冬のシチリアはお肉料理が中心だそうです。
これまた楽しみ~

ブログランキングに参加しています。
まずはポチッっとクリックをお願いします
            
 人気ブログランキング




関連ランキング:イタリアン | 茨木駅


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

00:12  |  外呑み&ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vinmizurin.blog59.fc2.com/tb.php/653-427fa2f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |