04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月


2014.05.13 (Tue)

料理も器も一流です! “植むら” @兵庫 三宮

まだまだ1月のお話で恐縮です・・・(^_^;)

すごいお店だと評判を聞いて昨年のうちに参加表明!
新年早々、伺いました。

植むら

植むら1

泡好き、カウンター好きの皆さんと一緒です。
カウンターが美しい

植むら2

勿論、泡から始まります。マグナム ジャンベッセル~

植むら3

蕨が添えられたお正月らしい一品から始まりました。

植むら5

美しいお椀。
さて、中身は・・・

植むら6

白味噌仕立てのお雑煮。
大将が香川県出身だそうで、中にはあんこが入ったお餅が入っていました。
白味噌の甘さになじんでいて、それほど違和感が有りません。

植むら7

日本酒も飲む気満々の皆さんの前に出されたのは、これらの切子グラス!
なんと美しい~!

植むら8

植むら9

植むら10

私は、この無茶苦茶細かい模様のグラスを選ばせて頂きました

植むら12

『植むら』さんのお名前が入った大吟醸から頂きます。

植むら11

金の重箱に入った八寸
(海老と芋の旨煮、名前が焼き付けられた玉子焼き、ばい貝の旨煮、
  近江八幡の赤コンニャク、空豆のあられ揚げ、黒豆 etc.)

植むら13

氷見寒ブリのお造りを辛み大根で!&でんすけ穴子のお造りを山葵で!
う、うつわが、う・つ・く・し・い~~~
勿論、この辛みの絶妙な組み合わせもすばらしいです!

植むら14

植むら15 植むら16 クリックすると大きくなります。

一口雲丹ごはん。まさに一口!味は勿論の事、演出も素敵ですね。

植むら17

ほんとに味も器も楽しめます。

植むら20

中には蟹の身と蟹味噌。確かお酢の物だったと思うのですが・・・?

植むら19

焼き物は、喉黒の炙り焼き。
脂が乗っていて口の中でとろけます。

植むら18

お酒がどんどん進む君なのです(笑)

植むら22

この素敵な古伊万里?の器に入っているのは・・・

植むら23

白子と白子のフライ。下に有るのは確か冬瓜?

植むら24

シャンパンは時間が経つとまた味わいも変わります。

植むら25

さて、やっと〆のご飯!

植むら27

お漬物がまた美味しい~♪
日本人で良かったと思える瞬間です。

植むら26

植むら28

植むら29

羽二重餅。上品です

植むら30

あまりに上品で高級感が有るので、私など庶民にとっては敷居が高いかな?と思いましたが
大将はとっても気さくな方で居心地が良くって、つい長居したくなっちゃいそうなお店でした(笑)
たまに贅沢感を味わいに行くのも良いかなぁ~と思います。

余談ですが、こちらのお店のここも素晴らしかったのでお写真をUP

植むら31 植むら32

植むら33 植むら34

ブログランキングに参加しています。
まずはポチッっとクリックをお願いします
                   
    
人気ブログランキングへ

料理屋 植むら

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:懐石・会席料理 | 三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)三宮駅(神戸新交通)


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

00:21  |  外呑み&ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vinmizurin.blog59.fc2.com/tb.php/858-5c2d2a81

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |