01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月


2016.04.18 (Mon)

お正月旅行 その2

さて、つづきです。

到着して一休みしてから温泉に入りさっそく夕食。
そう、この日は大晦日。
こんなにのんびりした大晦日は人生初めてかも?

こちらのお宿は円山川の河口のすぐ横で露天風呂から広い河が見渡せて
とても気持ち良いのです。

貸切風呂もいくつか有って、父も弟に付き添われて入ることが出来ました。
足元が危ない年寄には貸切風呂が有ると助かります。

“城崎 円山川温泉 銀花” にてのお夕食。

お食事処はそれぞれのテーブルがパーテーションで区切られています。

銀花(夕食1)

銀花(夕食2)

食前酒 梅酒

銀花(夕食3)

いつも父との食事は運転手なのでお酒が飲めず
やっぱりお泊りは良いわねぇ。
思う存分飲めるわぁ

さぁ、蟹三昧ですよ~~~

先付 水菜と舞茸蟹味噌和え

銀花(夕食4)

勿論、日本酒もいただきます

銀花(夕食6)

造里 蟹刺し

銀花(夕食8)

この透明感、お久しぶり~♪
甘くて、あまくて、あ~まくて~~~オイシイ。

銀花(夕食9)

凌ぎ 蟹寿司

銀花(夕食7)

銀花(夕食11)

焼物 焼蟹 甲羅焼

銀花(夕食5)

箸休 デコポン りんご マンゴー (写真失念)
    シャーベット

鍋物 蟹鍋

銀花(夕食12)

銀花(夕食10)

酢物 茹で蟹

食事 蟹雑炊

銀花(夕食13)

銀花(夕食14)

香物 三種盛

銀花(夕食15)

水物 プチケーキ キウイ メロン

銀花(夕食16)

まさに蟹三昧!
もうお腹いっぱいでこれで終わりかな?と思ったら何かお椀が出てきました。

銀花(夕食17)

あっそうだ!大晦日だったんだ!
年越し蕎麦です。

銀花(夕食18)

おかげさまで無事にお腹パンパンでの年越しができました。

つづく。。。

ブログランキングに参加しています。
まずはポチッっとクリックをお願いします
                   
     
人気ブログランキングへ

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

23:39  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.14 (Thu)

お正月旅行 その1

またまたブログの更新が滞ってます。
なんで毎日こんなに速く過ぎ去ってしまうのかなぁ?

この数年、家のネット環境が悪くて深夜にしかサクサク動かなかったせいも有るかなぁ?
先日、ネット回線を変えたので少しはマシになったかな?ということで
久しぶりに家のデスクトップを触ってます。
(ずっとタブレットからの更新だったから写真の移動とかとても手間だった)

ということで、もう寝なきゃいけない時間なんだけどちょっとだけ写真をUP

昨年末からお正月にかけて父を連れて温泉に行ってきました。
まだ手術前で脚がとても痛くてお正月の準備は今年は無理ってことで一泊だけの小旅行!
お正月に旅行だなんて何十年ぶりなんだろ~?

雪も降らなかったので無事に車で出かけられました。

行先は城崎。
けれど、少し遠回りして今ブームの天空の城へ!

竹田城

竹田城1

竹田城2

竹田城3

父も私も脚が悪いので到底自力では登れない。
という事で途中で立ち寄った食堂のお姉さんに、地元の人しか知らないような
遠くから眺められるベストスポットを教えてもらったの。
あまりにもマニアックすぎて不安になるくらいの山道を走り、ほんのちょっとの隙間から遠目に
望む竹田城がとても素敵でした!
見物客は私達と、いかにもマニアックなバイクが一台のみ。

そうそう、その途中で立ち寄ったお店でのランチはこれ

鹿肉定食 
 肉を一切れ食べさせてもらったけど赤身の牛肉っぽくてあまり違いがわからなかったかな?
 鹿肉はやっぱりたたきみたいに生肉っぽい方が美味しいわね~

猪肉定食

岩津葱丼

岩津葱

私は葱丼の方を食べたんだけど、葱がとっても甘くて美味しかったわぁ
赤いのはカニカマでした。
今度美味しそうな葱が手に入ったら家でもやってみようかな?

そんなこんなで珍道中ながら無事に目的地の城崎に着きました。
お宿は

城崎 円山川温泉 銀花

とっても素敵なお部屋です。

銀花(部屋1)

銀花(部屋2)

ちょっと、お忍びで来たいようなお部屋ですね。
爺さん連れかぁ~~~ショボン。。。

つづく・・・

ブログランキングに参加しています。
まずはポチッっとクリックをお願いします
                   
     
人気ブログランキングへ


テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

23:39  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2015.12.07 (Mon)

“花伝抄” お風呂編 @京都 嵐山

シルバーウィーク旅行記のつづき

花伝抄

このお宿、リピートしてしまった理由の最大の理由は実はお風呂!
こちらのお風呂は嵐山温泉の一つなのです!

宿の中には内湯も露天風呂も有ります。
そして、宿泊すると、歩いてすぐのところにある『風風の湯(ふふのゆ)』のチケットも貰えて
入りに行けます・・・が、時間的にまだそこには行けてません。

前回は宿の中にある、大湯屋と露天岩風呂のみ。
今回は貸切湯屋を攻めてみました。

霧の湯(スチーム付き樽風呂)

ちょっと覗いたけど写真のみにして入らず。

花伝抄風呂5

花伝抄風呂4

夢想の湯(檜風呂)

暗すぎて、かえって落ち着かない感じ。

花伝抄風呂7

花伝抄風呂8

竹庭の湯(炭酸風呂)

このお風呂は超気持ち良かった!
広めだし一人で入るのはもったいない位。
でも、何度でも入りたいくらい素敵なお風呂です♪

花伝抄風呂10

花伝抄風呂9

花伝抄風呂11

絹の湯(シルキー風呂)

西洋の薫り漂う白亜の露天風呂というのが謳い文句!
ここもとっても気持ちよさそうで入りたかったんだけどトイレに行っている間に
他の人に入られてしまって写真のみに・・・(涙)

花伝抄風呂3

花伝抄風呂1

花伝抄風呂2

他に
茜の湯というラジウム風呂が有るんだけど、結局空かずに入れず。。。
やはり、人気の有る貸切風呂は競争率が高いです!

次回は『風風の湯』と入っていない貸切風呂に再チャレンジだわ!!!

ここからはおまけ画像。

バイキング方式の朝食。種類はかなり多いです。

バイキングも自分の量で食べることが出来るから良いんだけど
うちの爺さんのように持ち歩けないお年寄りにはちょっと辛いよね。
全部周りの者がお膳立て!付き添い必須です!

花伝抄朝食2

花伝抄朝食3

花伝抄朝食4

次の日は花伝抄を後にして嵐山を少しだけ散策。

花伝抄2

花伝抄3

阪急の駅がすぐ前でとても便利な宿です!

嵐山散策1

嵐山散策2

嵐山散策3

久しぶりに天龍寺に!

嵐山散策4

嵐山散策5

嵐山散策6

嵐山散策7

私も脚が痛いし、爺さんもすっかり足腰が弱っているのでほんの少しの散策で終わり、
帰ってくるのがもったいなかったけど夕方には大阪に帰り着くというハイスピード1泊旅行。

爺さんは身体を動かすのが年々辛くなってきて付き添う方も結構大変なんだけど、
出かけるのが大好きなのでできるだけ連休の時は連れ出すようにしてます。
さて、次は年末年始。
どこに行きましょうかね?

ブログランキングに参加しています。
まずはポチッっとクリックをお願いします
                   
     
人気ブログランキングへ

テーマ : 温泉旅行・温泉宿 - ジャンル : 旅行

23:10  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.12.03 (Thu)

“花伝抄” @京都 嵐山

師走どす。
寒おす。
ブログはまだ9月どす。

シルバーウィーク1泊旅行の続き。

宿泊地は京都嵐山

京都嵐山温泉 花伝抄

本年2回目。
1回目は5月のゴールデンウィークでした。
早いリピートですね~

花伝抄3

リピート率高いからか?お部屋に用意されていた飲み物です♪

花伝抄1

まず温泉に入ってお部屋でちょい飲み
温泉とビールを愛してやまない弟はもう既に満足モード。

さて、さっそくお夕飯の話。
何故こんなに早くリピートしたからかと言うと・・・
メニュー豊富なお料理がたらふく食べれたからというのが理由の一つ。
それと弟の会社の提携でお安く泊まれるいうのがもひとつの理由。

『北山遊水 お献立 八朔祭』

前菜(とろろ豆腐 焼鯖寿司 銀杏 紅ずいき 柿玉子 子持ち鮎 水菜と柿の白和え)

花伝抄夕飯2

花伝抄夕飯1

花伝抄夕飯3

花伝抄夕飯4

先椀(沢煮碗)

花伝抄夕飯5

お造り(鯛 鮪 烏賊 板屋貝 寒八のサラダ仕立て)

花伝抄夕飯8

花伝抄夕飯7

強肴(金胡麻豆腐)

花伝抄夕飯10

小鍋(牛肉のしゃぶしゃぶ)

花伝抄夕飯6

お酒やソフトドリンクは一応リストの中から飲み放題
リスト外の物は別会計です。

花伝抄夕飯9

焼物(いとよりの幽庵焼き)

花伝抄夕飯11

滋賀県産こしひかり 炊き立てご飯とおかず(鮭 三つ葉 香の物 なめこの赤出汁) ←写真失念

水菓子(巨峰 林檎 羊羹 パンナコッタ)

花伝抄夕飯12

以上が一応決まっているコースのお料理。

あれっ?これだけ?って思うのでは?
実はこれ以外に・・・
お晩菜(5種類の中から2品)
揚げ立てお好み天麩羅(7種類)が食べ放題。

これら、夢中で食べていたので、これまた写真失念

昼ご飯であんなに天麩羅食べたのに、天麩羅食べまくる私達!
勿論、86歳爺さんもモリモリ食べてましたとさ!

お食事場は結構騒々しくて、お料理は、所謂、京都の高級料亭という感じには程遠いけど、
一応、観光ホテル並みに食欲は満たせて貰えるという感じです。

そんなこんなでお腹いっぱいノックダウン  つづく.....

ブログランキングに参加しています。
まずはポチッっとクリックをお願いします
                   
     
人気ブログランキングへ

花伝抄

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:旅館 | 嵐山駅(阪急)嵐山駅(京福)嵐電嵯峨駅


テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

00:04  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.11.19 (Thu)

“穴太寺” @京都 亀岡

9月のシルバーウィークのお話。

とにかく道路が混むということなので朝早く出発。
目的地は・・・珍しくお寺。

穴太寺(あなおうじ)

私はなぜかアノウジと発音していたんだけど本当は違ったのね?

穴太寺1

穴太寺3 穴太寺4

今回は父の希望で、関東から帰ってきた弟とやって来ました。
何故かと言うと、西国二十一番札所だから。
そして・・・

穴太寺2

穴太寺5

そして、昨年亡くなった母が何故か1か所だけ空欄で残していた(残っていた・・・カナ?)
西国三十三所巡礼のお寺がこの『穴太寺』だったから。

穴太寺6

この掛け軸、押し入れの隅っこから出てきたんだけど
お寺を廻ってることも、この掛け軸が有ることも家族の誰も知らなくて
実家を片付けている時に発見した時は父もビックリ!
それ以来、父はこのお寺が抜けていることが気になっていたようなんです。

穴太寺7

無事に御朱印していただいてホッと一安心♪
後は美しいお庭を見学させていただきました。

穴太寺8

穴太寺9

穴太寺10

小さなお寺ですが風情のある美しいお寺でした。

さぁ、第一の目的は果たしたので、お昼ご飯何食べようかな?

ブログランキングに参加しています。
まずはポチッっとクリックをお願いします
                   
     
人気ブログランキングへ
23:02  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT